目立たない矯正(マウスピース矯正)
Orthodontics

目立たない矯正(マウスピース矯正)とは

透明、取り外し可能なマウスピースで、
気になっていた口元を美しく仕上げましょう。

目立たない矯正(マウスピース矯正)とは イメージ画像近年需要が高まっている、マウスピース矯正。一般的に知られているワイヤー矯正とは違い、歯列にぴったりとフィットするマウスピースをはめて歯列矯正を行ないます。

マウスピースは透明の薄いプラスチックでできているので目立ちませんし、治療中の痛みや不快感などもほとんどないので、お仕事中でも無理なく装着できます。歯の移動段階に合わせたマウスピースを複数制作・装着し、歯を少しずつ動かしていきます。

※重度の不正咬合の方など、適応症によってはマウスピース矯正が合わない可能性もございます。その場合はワイヤー矯正との組み合わせて矯正治療をすすめるなどのご提案もできます。詳しくはご相談ください。

装置の種類

アソアライナー

日本製のマウスピース型矯正装置です。コンピューターによって歯の移動量などを測定し、患者さまにあった精密なマウスピースを制作します。厚みの違う3種類の装置を使い分け、必要な部分に弱い力を加えて歯を徐々に移動させていきます。

通常1ヵ月に1度のペースで歯型を採取しますので都度通院が必要ですが、経過を観察・確認しながら無理なく治療をすすめることができます。また、ほかのマウスピース装置に比べてマウスピースの制作期間が短いため、すぐに治療を開始できることができます。
※歯並びの状態によっては治療が難しい場合もございます。詳しくはご相談ください。

目立たない矯正(マウスピース矯正)のメリット

目立たない矯正(マウスピース矯正)のメリット イメージ画像

目立たない

固定装置やワイヤーを装着せず、透明のマウスピースを歯にはめる治療方法ですので、人目を気にせず日常生活をお過ごしいただけます。

取り外し可能

食事や歯磨き時には取り外して使用しますので、食べカスが装置に詰まるといったこともなく快適です。飲食したあとは歯磨きをして口内を常に清潔に保ちましょう。

痛みや違和感が少ない

マウスピース矯正は素材の弾性を利用して歯に無理のない力を加え、歯を徐々に動かしていきます。ワイヤー矯正にあった引っ張られる感じなどもなく、痛みもほとんどありません

ホワイトニングが可能

歯並びがきれいになるとともに、歯を白く美しく仕上げたいという方は多々いらっしゃいます。装置が取り外せますので、矯正治療の完了後でなくともホワイトニングが可能です。

金属アレルギーの方も安心

マウスピースは透明のプラスチック製です。金属アレルギーの方も安心して矯正治療ができます。

マウスピース矯正に適している方

  • 他人に気づかれることなく矯正治療を行ないたい方
  • 頻繁に通院できない方
  • 矯正治療の痛み・不快感をできるだけ感じたくない方
  • 食事は通常通り楽しみたいという方
  • 装置を取って、歯磨きがしたい方
  • 毎日の装着時間を守るなど、自己管理がしっかりできる方
  • 金属アレルギーがある方

治療の流れ

カウンセリング・レントゲン撮影

患者さまのご要望を伺いながら、マウスピース矯正・そのほかの矯正装置との違いなどを詳しくご説明させていただきます。その後、レントゲン撮影などを行ない患者さまの歯や顎の状態などを詳しくお調べします。

歯型採取

マウスピースでの矯正治療が可能と診断された場合は、治療内容にご同意いただき、現状の歯型を採取してマウスピースをつくるための準備を行ないます。

マウスピースの制作

コンピューターソフトを用いて患者さまの歯列を細かく分析し、予定の歯並びを再現した模型を作成。その後マウスピースの制作に入ります。

マウスピースの装着

マウスピースを装着を開始します。1日の装着時間は17時間以上です。装着時間が短いと、治療期間が長くなりますので毎日しっかりと継続していきましょう。

通院

約1ヵ月に2回(歯型採取とマウスピースのお渡し)通院していただき、歯の動きに合わせて段階的にマウスピースを交換し、徐々に歯列を整えていきます。

保定期間・治療完了

予定通りの歯並びになりましたら、動かした歯並びが安定するように保定用の装置を装着していきます。経過観察を定期的に行ない、治療完了となります。